ああ、なんだかなぁもうっ!

ああ・・・うん、お仕事の日記だとおもうよ?

About Me

This is the place where you can put a brief summary of yourself. Or perhaps you have something to be shown off.

To completely remove this top box (i.e recent post, about me & search), head to header.php, delete everything between "TopBox: START" and "TopBox: END".

Archive for the ‘未分類’ Category

考えないという手段

Written by pegigu on 3月 14th, 2013 | Filed under: 未分類

最近人を教えていて気づいた事ですが、考える事が苦手という人たちが居るのだなぁと。

この苦手さは、訓練すればできるという類のものではなくて、かなりの訓練しても平均より低い結果になってしまう苦手さです。

このタイプの人たちは考えて行動するのが苦手なので、現場とかではよく注意され、評価も低い事が多いです。
うちの会社でも頑張りの割には評価が低くなってしまっています。
ただ、どういう訳か仕事以外の部分や性格や性質の部分で常人を超えた能力を持っていることが多い気がします。

考える事が苦手な人達のパターンは
・努力家
・辛抱強い
・考えて行動するのが苦手
・物覚えが悪い
・頻繁にメモをとる
・「考える」に類する以外のところで目立つ能力を持っている
・割と正直というか誠実
・他人に対して説明が下手
目立つパターンは以上のような事が多い気がします。

目立つ能力に関しては、説明が必要かもしれません。
これは、人によって本当に違いますが、例えば実際に目にした例では
・野球チームでファーストからセカンドまでの盗塁の成功率がほぼ100%
・言われたことを長期間細大漏らさずやってのける(慣れによる手抜きをしない、もしくは出来ない)。
・訓練しなくてもプログラムはすごく判りやすく書ける(その代わり、日・週報がひどくて同一人物とは思えませんでした)。
・何故か問題点がすぐわかる(けど、理由が説明できない)。

今のところ、彼らの現場での作業に対して有効な手段は見つかっていませんが、一つ実験していることはあります。
彼らは、行動や作業に対しての雛形があると普通に作業ができます。
なので、基本定型処理が多いと彼らは良い仕事ができます。

考える事が多い現場でも基本他人とのやりとりはテンプレートに則って行動している限りは大きい問題は起きないようです。
問題はこのテンプレートから外れた時ですが、この状態になったら他人が助ける必要があるようです。

ビジネス書でも考えて行動する事が前提になっている感はありますが、そうじゃない手段があるんだなぁと最近思うようになりました。


電子書籍もう少し見やすくなりませんかね

Written by pegigu on 2月 22nd, 2013 | Filed under: 未分類

国立国会図書館が著作権処理が終了した図書をデジタル化資料として、ネットに公開されていたりします。
http://kindai.ndl.go.jp/

こういうのは大変ありがたいんですけど、如何せんすごく読みにくい。
PCで読んでも読みにくいんで、なんか読みやすくする方法とかないですかねぇ。


歳を取ると忘れやすくていけない

Written by pegigu on 12月 19th, 2012 | Filed under: 未分類

久方ぶりに、良書を見つけたのは良いけれど長く作者を長く憶えられそうにないのでメモ。

あと3年は仕事に関係ない本を読まないようにしようとはしていました。
が、電車の中で読む本が最近ビジネス書のみになってしまっているなぁと。
さらに、最近はビジネス書もノウハウよりも、単に気力を充てんする消費物になりつつある有様です。

そんな中、たまたま娘と一緒に行った児童館で書籍を手に取って借りてきた本がありました。

岩波少年文庫
レアンダー著
『ふしぎなオルガン』

家に帰って読んでみて、久方ぶりに感動しました。
こんなに簡便な文章で(翻訳者の国松氏の訳が素晴らしいのもあるのでしょうけど)、人生の中で何度も出てくる内面的な問題を素晴らしい短編物語でまとめてある書籍を久方ぶりに読みました。
仕事には直接関係しないし、この類の話をすると大抵理解されないので黙っていますが、やはり良いものは良いなぁ。

関係ないついでにもう一つ。
まどみちおの詩で「ぼくがここに」という詩があって「なぜ同じ場所に2つ以上のモノが存在しないのか」という部分の凄さについて話したら、
「俺理系だから」と一蹴にされたことがあったなぁ。
というか、理系ならなおさら凄さわかれよぅ。
同じ場所に同じものが2つ以上ある状態をどうすればできるのかとか、どういう認識の為に1つしか存在しないのかとか考えようよ!
……と、思ったこともありました。

閑話休題。
ある程度歳を取ってみて、児童文学と呼ばれるものは感動する本が多いなぁと、思いました。


形式仕様記述

Written by pegigu on 10月 10th, 2012 | Filed under: 未分類

http://www23.atwiki.jp/alloy/pages/14.html


あつい・・・・・・

Written by pegigu on 8月 30th, 2012 | Filed under: 未分類

本日8月30日。
気温35度。
東京電力の使用電力が午後0時までに92%を超えました。

ビル内でクーラー効いている筈なのに暑い。
というか、ここ1ヵ月暑い。
室内・ビル内でもあつい。
むしろ外の方が涼しいときがある。

ついでに今月頭に暑さのせいで体調を壊し2日ほど休んだことが。

ありえん。


息抜き的に検索

Written by pegigu on 7月 24th, 2012 | Filed under: 未分類

最近息抜き的に「う○こ」というキーワードがつく検索をよくしている。

なんだろうな、もう小学生かと。

でも、気が付くと疲れた時ほど、これをやっている。

ちなみに、今日は「う○こくさい」を検索した。

クレヨンしんちゃんの映画についてのページが検索された。

明日は、どんな「う○こ」を検索するのだろう。


titaniumとかeclipseとか

Written by pegigu on 7月 11th, 2012 | Filed under: 未分類

NetBeansから、どうにもこうにもエミュレーターが起動しない。

パスに日本語を利用しているわけでもなし、スペースも存在しないのにだ。

英語のサイトをみてもどうにもこうにも、判らんので素直にEclipseやTitaniumでも検証することにした。

 

Eclipse

現在(20120711)の時点でherios以降でないと、Android SDKプラグインがきちんとインストールされないことを確認。

色々試し、結局1時間後に諦め、heriosを導入することにした。

 

Titanium

まずアカウント登録が必要。

仕方がないので行う。

プラグインをインストールする必要はなかったような・・・・・・(複数の作業しながらなので忘れた)

次、インストールは一通り終了したが、なぜかTitunimu SDK Home以下にpython.exeが無いと怒られる。

参照したサイトにはpythonのキーワードが無かったが、どうやらコンパイル時にpythonを使っている的な事をどこぞのサイトで発見。

とりあえず、オツムをクールダウンさせるため保留。


第2次大戦は現在

Written by pegigu on 5月 22nd, 2012 | Filed under: 未分類

という視点なんだという事を、ネトゲーやっている人と話をしていた。

というか、事の発端は私が
「なんか独裁政権で悪い事したやつはいっぱいいるのに、なぜヒットラーは格別扱いなの?」
的な質問をしたことだった。

ネトゲーでこういう質問もどうかと思うが、そういう流れになったのだから仕方がない。
で、子供のころからの質問をぶつけてみた。
正直、学生時代に色々聞いて納得できるものは無かったので、期待していなかったのだけれど今回は違った。

氏曰く、ヒトラーは第2次大戦のキーキャラになっているのが問題なんだという。
なんでも、今のIMFなり国連なりは第2時大戦の反省として作られたもので、その反省が今の社会の仕組みの根幹に浸透しているというもの。
そういう意味で、第二次大戦は現在の出来事になるらしい。
で、その現在の始まりを作る地点にいた悪役は象徴としての悪になるため格別に扱われなければならないという説明だった。

また、現在のシステム自体が第2次大戦による反省からできたものだから、老朽化してきて流石に通用しにくい時代なんじゃなかろうかと言うのもいっていた。

これだからネットと言うのは・・・・・・すげぇなぁ。


CentOSメンテ中に・・・・・・

Written by pegigu on 4月 19th, 2012 | Filed under: 未分類
yum updateをかけたときに↓のようなエラーメッセージが出現
調べたら、ものの見事にメリケンサイトの情報しかないので、解決法をば。

/////////////////////////////////////////////////
-->  Processing Dependency: pwlib-devel>= 1.10.1 for package: opal-devel
-->  Finished Dependency Resolution
opal-2.2.2-1.1.0.1.x86_64 from installed has depsolving problems
    -->  Missing Dependency: pwlib>= 1.10.1 is needed by package
opal-2.2.2-1.1.0.1.x86_64 (installed)
ekiga-2.0.2-7.0.2.x86_64 from installed has depsolving problems
    -->  Missing Dependency: libpt_linux_x86_64_r.so.1.10.1()(64bit) is needed
by package ekiga-2.0.2-7.0.2.x86_64 (installed)
opal-devel-2.2.2-1.1.0.1.x86_64 from installed has depsolving problems
    -->  Missing Dependency: pwlib-devel>= 1.10.1 is needed by package
opal-devel-2.2.2-1.1.0.1.x86_64 (installed)
opal-2.2.2-1.1.0.1.x86_64 from installed has depsolving problems
    -->  Missing Dependency: libpt_linux_x86_64_r.so.1.10.1()(64bit) is needed
by package opal-2.2.2-1.1.0.1.x86_64 (installed)
ekiga-2.0.2-7.0.2.x86_64 from installed has depsolving problems
    -->  Missing Dependency: pwlib>= 1.10.1 is needed by package
ekiga-2.0.2-7.0.2.x86_64 (installed)
Error: Missing Dependency: libpt_linux_x86_64_r.so.1.10.1()(64bit) is needed by
package opal-2.2.2-1.1.0.1.x86_64 (installed)
Error: Missing Dependency: pwlib-devel>= 1.10.1 is needed by package
opal-devel-2.2.2-1.1.0.1.x86_64 (installed)
Error: Missing Dependency: libpt_linux_x86_64_r.so.1.10.1()(64bit) is needed by
package ekiga-2.0.2-7.0.2.x86_64 (installed)
Error: Missing Dependency: pwlib>= 1.10.1 is needed by package
opal-2.2.2-1.1.0.1.x86_64 (installed)
Error: Missing Dependency: pwlib>= 1.10.1 is needed by package
ekiga-2.0.2-7.0.2.x86_64 (installed)
   You could try using --skip-broken to work around the problem
   You could try running: package-cleanup --problems
                          package-cleanup --dupes
                          rpm -Va --nofiles --nodigest
/////////////////////////////////////////////////

よくわからんが要は、依存やらなんやら面倒なことになってるから、
yum clean allでもしとけ的なことを言っているらしい。
で、yum clean all をやってみる。
コマンドは問題なく処理を終えるが、やはりyum updateをかけると同じエラーが出現。
しょうがないので、ちゃんとログを見ることにする。


見ると「pwlib」さんというやつが、ekigaさんやopalさんを要求しているんだけど、
それらはインストールされていて、依存が見失われてるという、なんだかよく判らん日本語になった。
おちついて素数を数えて考えたら、たぶんekigaさんやopalさんは共依存的な状態になっているから
片方をアップデートというのはチト無理ですね。
的なことを言われているのだろうというところで落ち着く。


ということは、何も考えなければekigaさんやopalさんを削除してしまえば問題ないかと。
というか、そもそもpwlibってなんだろか?
調べてみたらココに説明が。
ネットミーティングとか使わんから削除してもよいよね?
という事で、pwlibさんをyumにて削除。
ついでに、ekigaさんとopalさんもyumさんが勝手に削除対象にしてくれているので、黙認して削除。


これで、やっとこさyum updateができましたとさ。

BRMSねぇ・・・・・・

Written by pegigu on 3月 23rd, 2012 | Filed under: 未分類

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20120316/386842/?ST=upper&mkjb&P=2

という記事を読んだ。

 

最近はアレですな、セール○フォー○みたいな開発効率やスピードはては、技術者のスキルを補完するような仕組みが増えましたなぁ。

でも、こういう話を聞く度に新人さんのスキルの伸びが弱いとかいう現場の意見を思い出してしまいますよ。

 

事実、これに似たツールを自前で作って、それを使って現場で好評価を貰っている技術者さん曰く、

「このツール使っていると効率は良くなりますが、バカになりますよ」

と言ってたしなぁ。

 

たしかに、最近思い当たる節が多いんだよなぁ。

言われた以上の作業ができなくなるプログラマさんが若い層に増えてきたような気がしないでもないし。

 

営業のS氏が言っていたことが気にかかる。

「確かに最近、技術の壁は低くなったかもしれないけど、それだからと言って稼げる人とそうでない人の垣根は変わらないよ」


  • セキュリティソフト

    のーとん先生 シマンテックストア

    ウィルスバスタ ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ

    インタネットセキュリティ 無料ウイルス対策