ああ、なんだかなぁもうっ!

ああ・・・うん、お仕事の日記だとおもうよ?

About Me

This is the place where you can put a brief summary of yourself. Or perhaps you have something to be shown off.

To completely remove this top box (i.e recent post, about me & search), head to header.php, delete everything between "TopBox: START" and "TopBox: END".

考えないという手段

Written by pegigu on 3月 14th, 2013 | Filed under: 未分類

最近人を教えていて気づいた事ですが、考える事が苦手という人たちが居るのだなぁと。

この苦手さは、訓練すればできるという類のものではなくて、かなりの訓練しても平均より低い結果になってしまう苦手さです。

このタイプの人たちは考えて行動するのが苦手なので、現場とかではよく注意され、評価も低い事が多いです。
うちの会社でも頑張りの割には評価が低くなってしまっています。
ただ、どういう訳か仕事以外の部分や性格や性質の部分で常人を超えた能力を持っていることが多い気がします。

考える事が苦手な人達のパターンは
・努力家
・辛抱強い
・考えて行動するのが苦手
・物覚えが悪い
・頻繁にメモをとる
・「考える」に類する以外のところで目立つ能力を持っている
・割と正直というか誠実
・他人に対して説明が下手
目立つパターンは以上のような事が多い気がします。

目立つ能力に関しては、説明が必要かもしれません。
これは、人によって本当に違いますが、例えば実際に目にした例では
・野球チームでファーストからセカンドまでの盗塁の成功率がほぼ100%
・言われたことを長期間細大漏らさずやってのける(慣れによる手抜きをしない、もしくは出来ない)。
・訓練しなくてもプログラムはすごく判りやすく書ける(その代わり、日・週報がひどくて同一人物とは思えませんでした)。
・何故か問題点がすぐわかる(けど、理由が説明できない)。

今のところ、彼らの現場での作業に対して有効な手段は見つかっていませんが、一つ実験していることはあります。
彼らは、行動や作業に対しての雛形があると普通に作業ができます。
なので、基本定型処理が多いと彼らは良い仕事ができます。

考える事が多い現場でも基本他人とのやりとりはテンプレートに則って行動している限りは大きい問題は起きないようです。
問題はこのテンプレートから外れた時ですが、この状態になったら他人が助ける必要があるようです。

ビジネス書でも考えて行動する事が前提になっている感はありますが、そうじゃない手段があるんだなぁと最近思うようになりました。


電子書籍もう少し見やすくなりませんかね

Written by pegigu on 2月 22nd, 2013 | Filed under: 未分類

国立国会図書館が著作権処理が終了した図書をデジタル化資料として、ネットに公開されていたりします。
http://kindai.ndl.go.jp/

こういうのは大変ありがたいんですけど、如何せんすごく読みにくい。
PCで読んでも読みにくいんで、なんか読みやすくする方法とかないですかねぇ。


歳を取ると忘れやすくていけない

Written by pegigu on 12月 19th, 2012 | Filed under: 未分類

久方ぶりに、良書を見つけたのは良いけれど長く作者を長く憶えられそうにないのでメモ。

あと3年は仕事に関係ない本を読まないようにしようとはしていました。
が、電車の中で読む本が最近ビジネス書のみになってしまっているなぁと。
さらに、最近はビジネス書もノウハウよりも、単に気力を充てんする消費物になりつつある有様です。

そんな中、たまたま娘と一緒に行った児童館で書籍を手に取って借りてきた本がありました。

岩波少年文庫
レアンダー著
『ふしぎなオルガン』

家に帰って読んでみて、久方ぶりに感動しました。
こんなに簡便な文章で(翻訳者の国松氏の訳が素晴らしいのもあるのでしょうけど)、人生の中で何度も出てくる内面的な問題を素晴らしい短編物語でまとめてある書籍を久方ぶりに読みました。
仕事には直接関係しないし、この類の話をすると大抵理解されないので黙っていますが、やはり良いものは良いなぁ。

関係ないついでにもう一つ。
まどみちおの詩で「ぼくがここに」という詩があって「なぜ同じ場所に2つ以上のモノが存在しないのか」という部分の凄さについて話したら、
「俺理系だから」と一蹴にされたことがあったなぁ。
というか、理系ならなおさら凄さわかれよぅ。
同じ場所に同じものが2つ以上ある状態をどうすればできるのかとか、どういう認識の為に1つしか存在しないのかとか考えようよ!
……と、思ったこともありました。

閑話休題。
ある程度歳を取ってみて、児童文学と呼ばれるものは感動する本が多いなぁと、思いました。


犯罪王ポポネポと王ドロボウJING

Written by pegigu on 12月 2nd, 2012 | Filed under: 書籍

にてるなぁと、なんとなくそのときは思いました。

いや、さる病気にかかったんで、会社から自宅待機を申し付けられることに。

で、休んでみると判りますが、いやぁほんっとうに何もすること無くて暇なんでございますよ。

あまりにも暇なんで、ちかくのビデオ屋さんで漫画20冊とビデオ10本を借りてきました。

で、そのときに「犯罪王ポポネポ」という漫画があったのですが、コレはじめ見たとき「王ドロボウJING」と同じ作者さんかなぁと思って借りてみました。

モブキャラはよく似てるんですけど、背景と雰囲気とかが違うし、違うのかなぁ。
でも、タイトル似てるし、今まで王ドロボウと似た作風の漫画家さん見てないんで同じ作者さんなのかなぁ。

と、そんな感じで読んでいました。

一通り読んでみて、
・悪人役(?)が女の子の格好をしているのは読者に対しての問いかけ?(女の子で可愛いと同じ罪でも軽く考えませんでした?的な)
・小さな正しさの積み重ねが、結果的に悪人を作っていくというテーマ?(合成の誤謬的な)
・結構言葉遊びが面白い(例:目で見たものを信じられないんですか?→お母さんの感覚と体温計どっちを信じる?)
・1巻目の最後が2巻目を読ませるような終わり方で、気になってしまう。
・営業だったかカウンセリングの世界で「ポポネポの法則」って確かあったよね?
・2巻目も読んでみようかな?

うん、2巻でたら読んで見ようかな。


形式仕様記述

Written by pegigu on 10月 10th, 2012 | Filed under: 未分類

http://www23.atwiki.jp/alloy/pages/14.html


あつい・・・・・・

Written by pegigu on 8月 30th, 2012 | Filed under: 未分類

本日8月30日。
気温35度。
東京電力の使用電力が午後0時までに92%を超えました。

ビル内でクーラー効いている筈なのに暑い。
というか、ここ1ヵ月暑い。
室内・ビル内でもあつい。
むしろ外の方が涼しいときがある。

ついでに今月頭に暑さのせいで体調を壊し2日ほど休んだことが。

ありえん。


セキュリティの監査の○○を

Written by pegigu on 8月 30th, 2012 | Filed under: Windows, サーバー, 作業

#Windows2008R2でのお話し
ローカルセキュリティポリシー→ローカルポリシー→監査ポリシーでは、制御できない項目に対しては、延々とログをお吐きになるので、それを一括で何とかしたり、個別になんとかする方法。

以下のコマンドはすべて、DOSプロンプト上で行う。

全設定の確認。
auditpol /get /category:*

全ての “成功” のログを停止する。
auditpol /set /category:* /success:disable

全ての “失敗” のログを停止する。
auditpol /set /category:* /failure:disable

“ログオン” の “成功” のログを停止する。
auditpol /set /subcategory:”ログオン” /success:disable

でも、考えたらこのセキュリティログの提出を求めてきている人(というか団体)は、どの項目の監査はするようにって指摘してきてないんだよな。
毎回思うけど、やっぱりザルだよなぁ……


windows2008リモート接続

Written by pegigu on 8月 28th, 2012 | Filed under: Windows, サーバー

<<サーバー側>>
1.「スタート」→「管理ツール」→「サーバーマネージャー」→「リモートデスクトップの構成」→「リモートデスクトップ」の2つめか3つめのラジオボタンを選択。
  ※2つめのラジオボタン:LinuxやWinXP以前のクライアントPCから接続するときに使う
   3つめのラジオボタン:Vista , 7 , win2008から接続するときに使う

2.ついでに、その画面の「ユーザーの選択」から利用するユーザーを選んだ方が吉?

3.「スタート」→「管理ツール」→「ローカル セキュリティ ポリシー」→「セキュリティの設定」→「ローカル ポリシー」→「ユーザー権利の割り当て」→「ターミナル サービスを使ったログオンを許可する」

<<クライアント側>>
XPの場合:dosプロンプトから「mstsc /v:」を入力
7の場合:プログラムとファイルの検索から「mstsc」を入力し、Enter
※7の場合接続時にオプションから解像度を変更することができる(初期値:800*600)

閑話休題
ところで、書籍でもサイトでも同じ2008r2なのに項目の名前が微妙に異なっているのはなんでなのかしらん?


LinuxコマンドでBIOS情報

Written by pegigu on 8月 27th, 2012 | Filed under: PC環境

ひょんなことがきっかけで、上記のコマンドを知る。

# dmidecode

オプションで色々指定できるようだけれど、オプションなしでも色々情報を出してくれる。


rubyのインクリメント

Written by pegigu on 7月 30th, 2012 | Filed under: プログラム

というのが、存在しないことに1時間かかって気づく。

ココのサイトさんのおかげで理解しますた。


  • セキュリティソフト

    のーとん先生 シマンテックストア

    ウィルスバスタ ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ

    インタネットセキュリティ 無料ウイルス対策